家政婦に掃除しにくい場所を依頼しました

by author


家政婦というのは、お金持ちで家が広かったり、または独身の男性が雇うものだと思っていました。しかし、最近周りの主婦友達の中でも家政婦に依頼して部屋の掃除しにくい場所をきれいにしてもらったと聞きました。私も普段掃除しにくい場所として換気扇だとか、ガスコンロのところ、また浴室のエプロンのところなどなかなか掃除できないので家政婦に依頼することにしました。

初めての依頼だったので、まずはどこにお願いするか迷ったのですが、色々調べてみたら近いしいいところがあったので、そこに決めました。
プロのノウハウという感じではないのですが、ベテランの掃除婦という感じの家政婦の方が来てくれました。

そこはここをやってもらっていくらという料金ではなく、時間制のところでしたのでとりあえず3時間依頼しました。やはり手際がいいですね。
ぱっぱとレンジまわりと、浴室をきれいに仕上げてくれました。家政婦の方は自宅のそうじはあまり丁寧にやっていないということで笑い話をしていましたが、やはりそんなものなのです。でも、仕事となると本当にすばらしいものがありました。

きっとそんなことを言っていても、家も綺麗なんだろうなと思いました。我が家は共働きなので、普段なかなか細かいところまで掃除することが難しいです。
汚す時間も短いのですが、汚れはどうしても蓄積されていくのでいつかきれいにしないとだめなのです。

でも、今後は1か月に1回でもその掃除しにくい場所だけでもお願いできたらいいなと思ってます。共働きはそれなりに大変ですが、こういうところで少し楽する余裕があるというのはメリットがあるかもしれません。贅沢な感じがしないでもないのですが、いいかなと思います。


Most Recent

  • 家政婦に掃除しにくい場所を依頼しました